2021年始動のご挨拶と緊急事態宣言につきまして。

1都3県に2度目の緊急事態宣言が出た本日
“2021年1月7日”
バリューメンも2021年度が始動致しました。

2021年のバリューメンの動きに関しましては
コチラのブログをぜひお読み下さい。

また、緊急事態宣言よる今後の方針につきましては
追って報告させて戴きます。

Mischa Maiskyという世界的なチェリストをご存知でしょうか?

ユダヤ人であったMaiskyは”時代”に逮捕され、
強制労働収容所で18か月間の生活を強いられました。
そして自身の師をかくまった事でソビエト当局から演奏活動を停止させられ、
兵役を命じられたMaiskyは、精神病院に入院するこことで兵役を回避したという。
自由になるまで約3年。
演奏ができなかった期間は約3年。

しかし自由になってすぐに、
ブランクを全く感じさせない演奏で
世界的コンクールであるカサド音楽コンクールで優勝しました。

実際にチェロを弾けなかった約3年、
彼は精神と想像の中で1日もかかさずチェロを弾いていたのでしょう。

私は彼のコンサートに行った際、
最初の2音を聴いて涙が出ました。

そこには、その音には、
決して経験した人にしか伝えられない”それ”が明確にありました。

それで充分でした。

時代は変えられない、
そして未知のウイルスが存在する事も変えられない。

だったら私たちも想像しましょう。
人生が変わるくらいの素晴らしい今日を、
一ヶ月を、
一年を。

きっと晴れるべき、近くその日の為に。

このブログを読んでくださっている皆様、
くれぐれもお身体ご自愛下さい。